フルーツ青汁お薦めの飲み方

話題のフルーツ青汁とは?

フルーツ青汁お薦めの飲み方

酵素や青汁は、味をごまかすために牛乳や豆乳などに混ぜて飲む方が多かったでしょう。
牛乳なら100mlで66.9kcal、豆乳なら100mlで45.9kcalとなっているため、青汁や酵素本来のカロリーより多く摂取することになります。
確かに牛乳はカルシウムの摂取に、豆乳は大豆イソフラボンなどの摂取からダイエット中にもお勧めの飲み物です。
しかし、ダイエットを目的としているなら、少しでも無駄なカロリーは減らしたいのが本音でしょう。
飲みにくささえ感じなければ、酵素でも青汁でも水に溶かして最小限の摂取カロリーに抑えられます。

フルーツ青汁は、水に溶かして飲むだけでも十分に美味しいことから、余分なカロリーを付け加えることなく飲むことが出来ます。
アレンジして続けられるなら、他の飲み物に溶かして飲むことがあっても良いでしょう。
フルーツ青汁には豆乳パウダーを配合しているので、豆乳に溶かして飲むと、女性ホルモンへの良い働きかけが期待できます。
評判の良いフルーツ青汁でも購入前にアレンジレシピを考える方は多いでしょうが、実際に飲んでみるとアレンジの必要がないことに気が付くと言われています。

1日の摂取カロリーが過度に多い方は、フルーツ青汁を1食分と置き換えるのも効果的な方法ですし、食事量があまり多くない方なら、食事とは別にするのがフルーツ青汁のお薦めの飲み方です。
ただし、ダイエットの効果を急いで過激な断食をすると、フルーツ青汁だけでは栄養が補いきれない可能性があります。
基本の食事を考えながら、フルーツ青汁を飲むと健康的に痩せるダイエットを実践しやすくなるでしょう。

話題のフルーツ青汁とは?新着情報